AEDのレンタルとは。価格やサービス内容、メリットデメリットまとめ

aed-rental

AEDのレンタルは4年~5年の縛りがある事をご存知ですか?またレンタルを行う会社によって料金や機種、保証金の有る無しなど条件が変わってくることをご存知ですか?

さらには、AEDはレンタルも購入もでき、ニーズによってレンタルが良いケースも、購入が良いケースがある事をご存知ですか?

AEDをレンタルする前に、レンタルの概要やメリットデメリットを押さえる。

当記事では、AEDレンタルの価格や内容、メリットデメリットについてまとめました。レンタルを検討されるなら知っておくと良い内容を集めています。AED導入の判断の手助けになれば幸いです。

続きを読む

AEDの使い方を、図を交えて丁寧に紹介。小児の場合の相違点も。

how-to-use-aed

あなたは、近くで誰かが倒れた時AEDを使って救命できますか?

AEDは日本で50万台程設置されていると言われていますが、実際にAEDを活用できる人がどれだけいるかというと、非常に少ないのが現実です。

市民により目撃された心原性心停止患者23,296名のうち、AEDを用いて電気ショックが実施されたのはその中の3%(738名)というデータもでています。

使い方は簡単です。いざと言う時に備えて確認しましょう。 当記事では、AEDを使用できる人が少しでも増える事を願い、AEDの使い方をまとめました。いざという時に備えて一度確認しておいていただけたらと思います。

続きを読む

AEDの使い方って同じじゃないの!?電源の入れ方3パターン。

way-to-start-aed

日本では10種類以上のAEDが販売されている事をご存じでしたか?

たまに、AEDは1種類しかないと思っている人に出会う事があります。そういう方にこの話をすると、「えっ、そんなにあるの!?じゃあAED毎に使い方が違ったりするの!?」と驚かれたりしますが、種類が沢山あれば、種類ごとに違いがあります。使い方の基本的な流れなど大枠は変わらないのですが、電源の入れ方にはタイプがあり大きく違うといえば大きく違うので当記事でとりあげます。

この内容を知らないと、AEDを使おうという時に混乱してしまうかもしれないので、是非チェックしておいて下さい。

 

続きを読む

AEDや消耗品(電極パッドとバッテリー)の交換期限のQ&A、15選

qa-of-aed-deadline

あなたはAEDを使用した場合に、何を買い替えなくてはいけないか知っていますか?

AEDについて詳しい事を人に話すと、「あれって、使った場合は全部買い換えないといけないの?」とか、「どのくらいもつものなの?」といったAEDの期限や買い替えに関する質問を受けます。そういうところがネックとなって購入が進まなかったりするのかな、と感じたので、AEDや消耗品の期限や交換に関するよく聞かれる質問の簡単なQAを作りました。

気になる項目をさっと確認できるようQ(質問)とA(回答)を書き連ねています。迅速な確認に活用してもらえたらと思います。 

続きを読む

AED購入時の疑問を1項目10秒で分かるQ&A、20個にまとめました。

qa-when-you-buy-aed

AEDの購入をお考えですか?

AEDを購入しようと思うと、色々な事が気になりだします。思っていたよりいろんな機種があるし、機能差、価格差もあります。レンタルや購入があって迷ったり、そもそもAEDは一般の会社が購入出来るものなのか疑問に思えたりもします。

そんな疑問に一挙にお答えするため、AEDを購入しようとしている人に聞かれるよくある質問とその回答をまとめました。

続きを読む

AEDの備品・消耗品。代表的な9種類の価格、必要性等

aed-fixtures

AEDには備品がありますが、どれが必要かいまいちピンと来ないことはないでしょうか。また、「これがあった方がいい!」と思う備品があっても、価格や機能・必要性がよく分からず購入をためらう事もあるかと思います。

当記事では、代表的なAEDの備品について、どんなものがあるかという種類と、価格の相場、機能、必要性についてまとめました。備品購入の正しい選択にご活用頂けたらと思います。

続きを読む

新しいAEDマップの登録URLと、検索・登録・更新方法【財団全国AEDマップ】

2015年6月30日、救急医療財団のAEDマップが新しくなりました。

日本救急医療財団 全国AEDマップという名前となり、AEDの設置情報だけでなく、登録情報の精度もあわせて確認できるようになっています。またAED設置情報の登録方法がかわりました。

これまで購入時に販売店やメーカーを通して記載していたものを、設置者自らが登録できるようになっています。

当記事では、検索の仕方、登録の仕方、更新の仕方について詳しく解説しています。これまでのAEDマップとURLが変わっているので、以前のページではなく、新しいURL日本救急医療財団 全国AEDマップをご参照下さい。

続きを読む

AEDの設置場所、ネットで簡単に探せる2つのサイトのご紹介

setting-place-of-aed

AEDについてTVで放映される事も増えた事もあり、ふと、「家や職場の近くにAEDって設置されてるのかな?」と気になる事がないでしょうか。

実はAEDがどこに設置されているかをネットで検索することができます。設置者が公開を許可したものや、善意で一般市民が場所を投稿したものなどが登録されているので、日本全国の全てのAEDが検索できるわけではないですが、20万件近くのAEDが登録されています。日本でAEDは40万台ほど設置されているといわれているので、半数近くを検索できる計算になります。

当記事では、AED設置場所検索サイト2サイトとその使い方、情報の登録のされ方などについてまとめました。

続きを読む

CU-SP1|機能と価格のバランスに優れたAEDの特徴11選

cu-sp1

「CU-SP1」は2013年に発売されたばかりの新しいAEDです。成人小児切替え機能付きで、電極パッドがプリコネクト型の、トレンドの機能がほぼ網羅されたAEDです。

日常点検や消耗品の期限管理がしやすいよう工夫されたインジケーターが特徴的で、機能と価格のバランスが非常に良いAEDです。現行で販売されているAEDのなかで唯一バッテリーが5年間持つので、保証期間中にバッテリーの買い替えが必要ないという特徴があります。

CU-SP1の特徴的な機能が分かる

CU-SP1がなぜランニングコストが優れているのか、プリコネクト型やトレンドの機能にも触れ、CU-SP1の特徴について詳しくまとめました。機種選択の参考にして頂けたらと思います。

続きを読む

NF 1200|シンプルで使いやすい、廉価版AEDの魅力7選。

ipad-nf1200

iPAD NF 1200は、価格に優れた普及モデルのAEDです。シンプルな設計のため分かりやすく、使いやすいというメリットがあります。

機能が多くて難しいのは嫌、という方や、出来るだけAED導入のコストを抑えたい方にメリットのあるAEDです。

シンプルで使いやすい、価格が魅力のAED。
当記事では、「iPAD NF 1200」について機能や特徴、メリットを細かく説明しています。NF1200はシンプルで分かりやすくお値段も安いAEDですが、自分にピッタリなAEDかどうかを判断するために、是非当記事を参考にして頂けたらと思います。

続きを読む