AEDの機種

AED-3100|小型化・長寿命化など、新しい日本製AEDの6つのポイント。

日本光電から新しいAED、AED-3100が2015年10月22日にプレスリリースされ発売されました。

従来のAED-2100とAED-2150よりも小型で軽量で、耐用期間が6年から8年へと伸び、-5℃の環境でも操作が可能となりました。

新しいAED-3100の魅力

当記事では、「AED-3100」のメリットを説明しています。2015年9月までに21万台以上を販売している日本光電が新たに作ったAED-3100の魅力を知って頂けたらと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

AED-2150|あらゆる機能と液晶画面。現行最高峰モデルの魅力。

AED-2150の写真

AED-2150は、現行の、一般市民が使用するAEDに搭載されているほぼあらゆる機能を搭載したAEDです。

液晶画面があるのが特徴的で、騒音がうるさい場所でも使用しやすかったり、耳が不自由な方でも使用できたり、暗い場所でも使用できたりなどのメリットがあります。

日本光電AED-2150の魅力
当記事では、「AED-2150」のメリットを細かく説明します。AED-2150という機種を知り、自分にピッタリなAEDかどうかを判断するのに活用して頂けたらと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

AED-2100|遠隔監視機能付き、日本製AEDの魅力8選。

AED-2100写真

AED-2100は、唯一の日本製のAEDメーカー、日本光電のAEDです。

購入すると、無償で遠隔監視システムが利用できるところが他社製品との大きな差別化ポイントです。成人小児切替えスイッチ付きでプリコネクト式であるなど、マイナス点のないバランスの良いAEDだと思います。

「AED-2100」について詳しく説明します

当記事では、日本光電製のAED-2100という機種を知り、自分にピッタリなAEDかどうかを判断するのに活用して頂けたらと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

NF 1200|シンプルで使いやすい、廉価版AEDの魅力7選。

ipad-nf1200

iPAD NF 1200は、価格に優れた普及モデルのAEDです。シンプルな設計のため分かりやすく、使いやすいというメリットがあります。

機能が多くて難しいのは嫌、という方や、出来るだけAED導入のコストを抑えたい方にメリットのあるAEDです。

シンプルで使いやすい、価格が魅力のAED。
当記事では、「iPAD NF 1200」について機能や特徴、メリットを細かく説明しています。NF1200はシンプルで分かりやすくお値段も安いAEDですが、自分にピッタリなAEDかどうかを判断するために、是非当記事を参考にして頂けたらと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

CU-SP1|機能と価格のバランスに優れたAEDの特徴11選

cu-sp1

「CU-SP1」は2013年に発売されたばかりの新しいAEDです。成人小児切替え機能付きで、電極パッドがプリコネクト型の、トレンドの機能がほぼ網羅されたAEDです。

日常点検や消耗品の期限管理がしやすいよう工夫されたインジケーターが特徴的で、機能と価格のバランスが非常に良いAEDです。現行で販売されているAEDのなかで唯一バッテリーが5年間持つので、保証期間中にバッテリーの買い替えが必要ないという特徴があります。

CU-SP1の特徴的な機能が分かる

CU-SP1がなぜランニングコストが優れているのか、プリコネクト型やトレンドの機能にも触れ、CU-SP1の特徴について詳しくまとめました。機種選択の参考にして頂けたらと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0