AEDの設置

AEDの設置場所、ネットで簡単に探せる2つのサイトのご紹介

setting-place-of-aed

AEDについてTVで放映される事も増えた事もあり、ふと、「家や職場の近くにAEDって設置されてるのかな?」と気になる事がないでしょうか。

実はAEDがどこに設置されているかをネットで検索することができます。設置者が公開を許可したものや、善意で一般市民が場所を投稿したものなどが登録されているので、日本全国の全てのAEDが検索できるわけではないですが、20万件近くのAEDが登録されています。日本でAEDは40万台ほど設置されているといわれているので、半数近くを検索できる計算になります。

当記事では、AED設置場所検索サイト2サイトとその使い方、情報の登録のされ方などについてまとめました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新しいAEDマップの登録URLと、検索・登録・更新方法【財団全国AEDマップ】

2015年6月30日、救急医療財団のAEDマップが新しくなりました。

日本救急医療財団 全国AEDマップという名前となり、AEDの設置情報だけでなく、登録情報の精度もあわせて確認できるようになっています。またAED設置情報の登録方法がかわりました。

これまで購入時に販売店やメーカーを通して記載していたものを、設置者自らが登録できるようになっています。

当記事では、検索の仕方、登録の仕方、更新の仕方について詳しく解説しています。これまでのAEDマップとURLが変わっているので、以前のページではなく、新しいURL日本救急医療財団 全国AEDマップをご参照下さい。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4

AED購入時の疑問を1項目10秒で分かるQ&A、20個にまとめました。

qa-when-you-buy-aed

AEDの購入をお考えですか?

AEDを購入しようと思うと、色々な事が気になりだします。思っていたよりいろんな機種があるし、機能差、価格差もあります。レンタルや購入があって迷ったり、そもそもAEDは一般の会社が購入出来るものなのか疑問に思えたりもします。

そんな疑問に一挙にお答えするため、AEDを購入しようとしている人に聞かれるよくある質問とその回答をまとめました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

AEDの補助金・助成金まとめ。対象や種類、金額、補助割合等

subsidy-of-aed

AEDには補助金・助成金がでるケースがあります。特に自治会や、保育園・幼稚園などに出るケースが多いです。費用の半分程を補助するものが多いですが、中には全額出るものもあるので、導入時の助けになると思います。

補助金を出すのは市町村などの自治体が多いですが、宝くじ財団やあんしん財団のものもあったりして、見逃している方もいるかもしれません。

様々な補助金・助成金があります。

当記事では、助成金がでる対象や、支給する団体についてまとめました。一度内容を確認していただいて、もし該当していれば、補助金を利用したAED導入を検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

あなたの会社は設置しなくて大丈夫?AEDの設置基準まとめ。

installation-criteria-of-aed

AEDについて、自社に設置する必要があるのかどうか気になる事はないでしょうか。

AEDの設置基準があるならそれに応じて設置を検討しようと考える人も多いと思います。実際のところ、横浜市にはAED設置の条例があり、一定の基準に該当する施設には設置が義務付けられています。

横浜市のように義務化されている自治体はまだまれですが、茨城県でAED設置の条例ができたり、普及を行政が後押しする動きは拡大しています。

設置基準のガイドラインがあります。
一般的なAED設置の基準としては、厚生労働省より「AEDの適正配置に関するガイドライン」が出されています。この内容はAED設置の必要性の根拠となるものだと思います。
当記事では、AEDの設置検討の参考となるよう、AED適正配置のガイドラインと横浜市の条例を紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4