AEDとは。この1記事で、AEDの疑問を全解消。

aed-qa

あなたは今、「AEDってなに?」、「どういう時に使うの?」と聞かれたら正しく説明できるでしょうか。

近年AEDについての関心が一層高まりTVでも繰り返し放映されているため、AEDが何か知っている人が増えています。ネットでも話題になっているのを目にしますが、皆さん必ず気にしている内容があったり、よくある勘違いを目にする事も多くなりました。

中には、「AEDは資格が無いと使ってはいけない」、「購入するには資格がいる」と考えている人もいて、そういった思い込みがAEDの普及や活用の妨げになっているのではないかと感じました。

AEDの基礎知識を総ざらいしています

本記事では、AEDが何かなんとなくは知っているけど詳しくは知らないという人にAEDについてしっかりと知ってもらうため、多くの人が共通してもつ疑問や勘違いを書き出し、それに回答しています。

この記事を読めば、AEDに関する基本的な知識を総ざらいできます。それによってイザという時にAEDを使う心の準備が整うかもしれません。一度時間をとって読んで頂き、AED通になっていただけたらと思います。

続きを読む

AEDの価格の相場まとめ。購入・レンタルの相場や、価格差の理由、ランニングコストについて

price-of-aed

ネットでAEDについて検索して、「ホームページにAEDの価格が出ていない!」と当惑した事がある人も多いのではないかと思います。

本体の価格も分からなければ、維持費についてわからず、一体いくらかかるのかわかりません。そこで見積もりを取ってみるとそこそこの価格差があり、機能にも違いがあり、どう選んで良いか分からなくなってきます。

AEDの価格の相場やランニングコストについてまとめました。
当記事では、AEDを購入する時の上記のような悩みを少しでも軽減できるよう、AEDの販売価格、レンタル価格の相場や、ランニングコストについてや、価格差が生じる理由についてもまとめました。

続きを読む

AEDレンタルの価格を比較。長期と短期、あなたの場合はどちらがお得?

aed-rental-short-term-and-long-term

AEDのレンタルには、長期レンタルと短期レンタルがある事をご存知でしょうか?

短期レンタルとは、1日とか1週間とか1ヶ月とかの短期に利用する目的のレンタルです。長期レンタルとは、これがAEDの場合一般的ですが、5年程の期間AEDを借り続ける形です。長期で借りる分月々の料金は安くなりますが、5年間契約に縛りがある事が一般的です。

長期レンタル、短期レンタルを比較。
当記事では、それぞれの特徴や相場についてまとめました。またどちらがお得か微妙なケースについて比較表を作成し比較しました。

続きを読む

AED使用時の注意点まとめ。体の濡れ、貼り薬、ブラジャーや女性へ配慮等。

notes-on-aed-use

イザという時、AEDを正しく使用できますか?

AEDは電極パッドを肌に貼り付けて使用します。電極パッドが正しく肌に張り付かないと正しくAEDが機能しないので、パッドを貼るときに注意すべき点がいくつかあります。

これらの注意点を知らないと、イザという時どうして良いか分からず迅速な対処ができない可能性があります。緊急時に正しくAEDが使えるよう、当記事を確認していただけたらと思います。

AED使用時の注意点、女性への配慮についてまとめています。
当記事では、AEDの電極パッドを貼る時に注意すべき「状況」とその「対処法」についてまとめました。また、AEDは胸をはだけて使用する機器なので、傷病者が女性だった場合の配慮も重要です。AED使用時の女性への配慮についても記載しました。

続きを読む

あなたの会社は設置しなくて大丈夫?AEDの設置基準まとめ。

installation-criteria-of-aed

AEDについて、自社に設置する必要があるのかどうか気になる事はないでしょうか。

AEDの設置基準があるならそれに応じて設置を検討しようと考える人も多いと思います。実際のところ、横浜市にはAED設置の条例があり、一定の基準に該当する施設には設置が義務付けられています。

横浜市のように義務化されている自治体はまだまれですが、茨城県でAED設置の条例ができたり、普及を行政が後押しする動きは拡大しています。

設置基準のガイドラインがあります。
一般的なAED設置の基準としては、厚生労働省より「AEDの適正配置に関するガイドライン」が出されています。この内容はAED設置の必要性の根拠となるものだと思います。
当記事では、AEDの設置検討の参考となるよう、AED適正配置のガイドラインと横浜市の条例を紹介します。

続きを読む

AEDの耐用年数って?保証期間、耐用年数、法定耐用年数の違い。

useful-life-of-aed

AEDには、「耐用年数」と、「法定耐用年数」、また「保証期間」があります。これらはそれぞれ意味が全く違うのですが、なんとなく言葉や概念が似ていて、どれが何を意味するのか分かりづらいという方も多いのではないでしょうか。

また、これらの年数がメーカーや機種毎に違っていて、分かりづらいと感じている方も多いのではないかと思います。そこで・・・

意味の解説と、機種ごとの年数を表にしました
耐用年数、法定耐用年数、保証期間が何を示すか、またその期間がどれくらいか、現在販売されているAEDについてそれぞれの期間を表にしてまとめました。購入や買い替えの参考になれば幸いです。

続きを読む

AEDの補助金・助成金まとめ。対象や種類、金額、補助割合等

subsidy-of-aed

AEDには補助金・助成金がでるケースがあります。特に自治会や、保育園・幼稚園などに出るケースが多いです。費用の半分程を補助するものが多いですが、中には全額出るものもあるので、導入時の助けになると思います。

補助金を出すのは市町村などの自治体が多いですが、宝くじ財団やあんしん財団のものもあったりして、見逃している方もいるかもしれません。

様々な補助金・助成金があります。

当記事では、助成金がでる対象や、支給する団体についてまとめました。一度内容を確認していただいて、もし該当していれば、補助金を利用したAED導入を検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

日本光電|日本唯一のAEDメーカーを大解剖

nihonkohden

日本では現在7メーカーのAEDが販売されていますが、日本で生産しているのは日本光電だけという事をご存じでしたか?

日本光電は医用電子機器の開発・製造・販売を行っている会社で、現在日本のAEDのシェアの半分を占めるほどになっています。

2003年に日本で一般市民によるAEDの使用が許可されて以来、日本光電はAEDを販売し、改善し続けてきました。

日本光電という企業
日本光電が日本のAED業界でこれだけ成長しているのには、生産にかけるこだわりや社会貢献活動など、様々な理由があるように感じます。当記事では、高い技術と理念をもってAED普及に努めている日本光電についてまとめています。

続きを読む

AEDの必要性とは?なぜAEDの設置が求められるか、背景と理由。

necessity-of-aed

最近はAEDの認知度が高まり、NHKをはじめ多くのTV局の番組で取り上げられるようになりました。

何度も何度もTVに取り上げられる程のAED(自動体外式除細動器)の必要性・重要性についてはご存知でしたか?

救急車を待つだけがいい。心臓マッサージだけでいいと思っていませんか?

当記事では、AEDがなぜ必要とされるかが分かるよう、AEDが必要とされる症状の発生数や、なぜ救急車の到着を待たずAEDを使用する必要があるかなど、AEDが必要とされる背景と理由をまとめました。

続きを読む

AEDの講習を受けるには。内容、金額、実施団体、受講場所

training-of-aed

AEDを設置するなら使えないともったいないですし、設置しないとしても、目の前で大切な人が倒れ救助する事が無いとも限りません。

そんなイザという時のために、AEDの講習を受けておいてはいかがでしょうか。

AEDの講習はAEDの使い方だけでなく、一次救命の内容を含んでいることが多いので、人が倒れたのを発見したときどうすると良いのかを学ぶことができます。

どこで講習を受けられるか、価格はいくらくらいなのか、どんな講習がお勧めなのか
なかなか講習を受ける1歩を踏み出せないのも実状だと思います。当記事では、講習を行っている団体や内容、価格についてまとめました。あなたが講習をうけるきっかけになれば幸いです。

続きを読む